スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ハガブーの高さは背もたれ部分で25cmほどあります

本日のテーマは「奥華子さんの切ない歌詞が大好き」…
でもその前に、ハガブーについてのお話からです。
ハガブーのカラーバリエーションはいくつかありますが、その中でもどちらかといえば女の子向けなのがこの「ピンク&モカ」でしょう。
前面はピンクで足回りが茶色となっており、背もたれ側はモカ色とピンク色が交互になっていますが、背もたれ部分の中央にはハガブーのマークが入っています。
横が53cm、奥行きは48cm、高さは背もたれ部分で25cmほどあります。
ハガブー
それでは奥華子さんの透き通ったようで芯のある綺麗な歌声や素朴なメロディーが昔から大好きなのですが、なんと言ってもその率直で切ない歌詞が胸にささるという方は私以外にもたくさんいるはずです。
奥華子さんと言えば、大ヒットアニメ映画「時をかける少女」の主題歌である「ガーネット」が有名で、ご存知の方も多いのではないでしょうか。
その楽曲の歌詞に「好きという気持ちがわからなくて、二度とは戻らないこの時間が、その意味をあたしに教えてくれた」というものや、サビの「いつか他の誰かを好きになったとしても、あなたはずっと特別で、大切で。
またこの季節が巡ってく」という歌詞があります。
これらは、映画のストーリーにもとてもマッチしていて涙を誘うのはもちろんなのですが、このような甘酸っぱい青春の思い出を経験していてる人も多く、自然と誰もが学生に時代に思いを馳せてしまうのではないでしょうか。
片思いの経験がある方なら、誰もが共感してしまう歌詞とメロディーは、今も心を打つもので、ピュアな気持ちを思い出したい大人にも是非おすすめしたい楽曲です。

 

JUGEMテーマ:かわいいもの

 

すぐに相談することができるデルメッドのヘアエッセンス

本日のテーマは「まとまりやすい髪型と言えばボブ」…
でもその前に、デルメッドのヘアエッセンスについてのお話からです。
デルメッドでは、専門知識を備えたテレコミュニケーターからカウンセリングを受けることができるサービスも提供されているので、使い方や疑問点があればすぐに相談することができるので安心です。
どうか、髪のお悩みは老化現象の1つとして諦めないで、まずはデルメッド ヘアエッセンスを試してみて下さい。
デルメッド
それでは毛先が広がってしまいスタイリングがしにくくまとまりが悪い髪の毛に悩まされているという方は多いのではないでしょうか。
私もその一人です。
私は長年ロングヘアを続けてきましたが、年齢とともに髪質が変わってしまい毛先がパサついてまとまらずに広がってしまうのが悩みでした。
ゴワつきやダメージもあったので、美容室のスタイリストと相談をしてダメージが目立ちにくくてまとまりやすい短めのボブにすることに決めました。
私のような髪の悩みがあって髪型選びに迷っているなら、ボブを選ぶのがおすすめです。
私の場合は髪の量が多いので、ツーブロックにしてもらいました。
襟足と耳の横を短くしたことで毛先が自然と内側に向いてまとまるのでとにかくスタイリングが楽です。
ブローするだけで簡単に丸いシルエットの綺麗な内巻きボブになるので毎朝のスタイリングの時短にもつながります。
オレンジ系のブラウンカラーにしたので、ツヤ感も出て気に入ってます。
30cmくらい切ったので、シャンプーも楽で感動的でした。
色々なスタイリングが楽しめてどんなテイストのファッションやメイクにも合うというのも嬉しいポイントです。
毛先のまとまりの悪さやダメージなどの悩みが一気に解消されました。

 

JUGEMテーマ:ヘアケア

 

ナノインパクトプラス100で頭皮マッサージもプラス

今日のお題は「ロングのヘアアレンジの方法について…」
でも先にナノインパクト100についてちょこっとお話します。
この感覚に気づいてからようやく変化を実感できて、毎日ナノインパクトプラス100でケアするのが面倒くさいどころか、楽しくなったのです。
使い方はとてもシンプルで簡単なので、頭皮マッサージもプラスしています。
ナノインパクト
ではでは今日のお題、もともとおしゃれにはすごく興味があるのですが、いつも朝になると忙しくしていることがよくあります。
忙しすぎるので、最短の時間を使って自分の準備をしているということも少なくありません。
ただ、いくら急いでいるとしても最低限の身だしなみは整えたいと思っているので、簡単に手入れができるロングヘアを昔から保っています。
ロングヘアは見た目が女性らしいだけではなくて、ヘアアレンジの方法もたくさんあるのですごく気に入っているのです。
例えば、よく行うものとしては、コテで髪の毛を巻くことがあります。
簡単なヘアアレンジなのですが、ものすごくおしゃれな気分を味わうことができるので気に入っていますよ。
髪の毛を巻く時間が十分にないという時には、ロングのヘアアレンジとしてポニーテールを試すこともあります。
下の方で結ぶと落ち着いた雰囲気が出るので、仕事の時にはたくさん試すことがあることも事実です。
また、自由な時間の時には、高い位置で結ぶことも珍しくありません。
使うヘアピンを工夫するだけで可愛い雰囲気を味わえるので、すごく楽しむことができています。
ロングのヘアアレンジを勉強したいと思っているので、いつも雑誌を参考にしているところです。

 

JUGEMテーマ:ヘアケア